読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然なるままに本を読むモノの足跡。

私が読んだ本の感想などを書き連ねていくブログです。ネタバレを多く含む可能性があるため、十分にお気をつけ下さい。

感想を練り上げるという行為

雑記

どうも、お久しぶりです。
こちらの更新が半年もなかったのは正直すみません……。リアルの事情で停滞していた部分も否めませんが、生放送はぼちぼちやってましたので、理由としては弱いでしょう。

ひどく個人的な話ですが、どうしても感想を論理的に書くというか読後の感覚を文章として打ち出す行為が苦手でして、
読んでまとまってないままに話すことのできる(決してそれが良いというわけではなく)生放送のほうが楽で満足してしまう傾向にあります。クズゥ……
読んだあとの「もやもやとして見通せないけど人に伝えたい気持ち」があるのは間違いないのです。そして、それがひどく凶暴で外に出せと言って聞かないこともままあります。
しかし、それを文章にしようとするとどれだけ書き連ねても満足のいくものになった試しがありません。
勿論、私が経験不足なのは間違いありません。他の感想サイトなどを見る限りにおいて、続けることで身につく部分もあるのでしょう。努力は尊い。
まぁ、生放送でも上手く話せることに越したことはありませんし、その方が間違い無く良いのですが。脳内を話しながら整理している面もあるのでしょう、きっとたぶん。

ただし、ここまで書いておいてあれですが、感想を伝えたいとは思うが、別に返答がほしいというわけではありません。いや、勿論あったほうが捗りますが、別にそれが欲しくてやりたいと言っているわけではないのです。
おそらくではありますが、ブログと生放送の本質は一緒で、私自身がその「もやもやする気持ち」を知りたいだけなのでしょう。ブレインストーミングみたいな感じ?
故に、壁や枕などに語りかけるというのでも脳みその整理になるので、ある種満足はできるのでしょう。

要するに何が言いたいかというと、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7巻」を読んだので、読後のこのすげぇもやもやとした気持ちをわかりたい。
いつ記事にするのかは明言できませんが、ぼちぼち感想記事でも書きます。