読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然なるままに本を読むモノの足跡。

私が読んだ本の感想などを書き連ねていくブログです。ネタバレを多く含む可能性があるため、十分にお気をつけ下さい。

2013年読了まとめ+総括

ライトノベル 雑記
新年あけましておめでとうございます。
どうもお久しぶりです。ルイスです。え?知らないって?またまたぁ……すみません。前回の更新が9月みたいなので、4ヶ月くらい更新してなかったわけで……ぐぬぬ。
リアル事情で色々あったとはいえ、サボり癖をつけてはいけませんね。リアルも少しはましになりましたので、これからはもちっと更新したいです。
 
さて、2013年も終わり、私は漫画含め170冊を読んだようですが200冊くらいにしたかったのが本音。2014年の目標はそこかなぁ。読んだ全作品は一番下に書き添えて置くのでお時間があれば眺めてみてください。
2013年一年は、色んな作品が終わったなぁという印象でしょうか。具体的な作品は思いつかないのですが、去年と今年、2012年と2013年でわりと私がラノベ読みを始めた当時から続くシリーズが終わっていき、嬉しいやら寂しいやらが一纏めになった感覚を受けました。「一つの大陸の物語」とかまさかアリソンシリーズがこんな形で終わるとは……あれを新刊で出るとか今のラノベ読み知らんネタあるよ……。
 そして、一番印象に残った作品は、「スカイ・ワールド」「東京レイヴンズ」「ドラゴンチーズ・グラタン」「グランクレスト関連」でしょうか。一般的とはちょっと離れているチョイスかもしれませんが、それは個性ってことでひとつ。
今後もこの辺りを追っかけつつ、2014年も存分にラノベなり色々な作品に触れていきたいと思います。
 
では、とっちらかっている文章でまだ書くこともありそうな気もしますが、それは追々、各感想の時に書いていけたらなぁと思います。本記事はリハビリみたいなものだと思い、温かい目で見ていただけると幸いです。次は何かの感想記事を挙げたいですね。 
 
しがないラノベ読みの足跡 - 2013年01月~2013年12月 (170作品)
powered by booklog